会社案内

自然ゆたかなまち、阿賀野市で、"美しいモノ造り"を目指します。

白鳥の飛来で知られる瓢湖を有し、日本最大の一級河川、阿賀野川と五頭連峰に抱かれた、新潟県阿賀野市。

最先端テクノロジーをかたちにするイオカグループは、この自然ゆたかなまちを拠点に、日本全国へ製品をおくり届けています。

ごあいさつ

海外の安い労働力を利用してコストの削減をはかる目的で、近年、国内メーカの海外移転が一段と顕著になっています。

しかし今、コスト面を改善するだけでは、お客様の多様化するニーズを満たすことはできません。

低コスト化はもちろん、品質の向上、さらに納期の短縮化を進めることが、私たち電子部品メーカに課せられた使命です。

イオカ電子・イオカ精密工業は、開発・設計から製造にいたるまでの課題をひとつひとつクリアしながら、品質、生産体制ともにお客様に満足していただける「良いモノ造り」を一層努めてまりいます。

代表取締役社長 井岡 秋夫

イオカ電子株式会社

イオカ電子

イオカ電子の会社概要はこちら

イオカ精密工業株式会社

イオカ精密工業

イオカ精密工業の会社概要はこちら

沿革

昭和45年10月水原町北本町に(株)井岡製作所設立
電卓組立事業開始
昭和50年12月磁気ヘッド組立事業開始
昭和56年10月広田電気製作所を吸収合併
昭和59年 8月本社工場を現在地に移転
社名をイオカ電子株式会社に変更
平成 2年 1月イオカ精密工業株式会社を設立
リレー組立事業開始
平成 8年 4月事業再編により業務内容を変更
  • イオカ電子に電子部品製造を集約
  • イオカ精密工業に産業用設備の設計製造を集約
平成14年 5月メカタイマー生産開始
平成17年11月イオカ精密工業 組立工場新設
平成18年 5月イオカ電子 笹神工場新設
平成20年 4月防災機器組立事業開始
平成20年10月端子台組立事業開始
平成22年 5月スイッチ組立事業開始